Copyright (C) FUJI SOGO KIKAKU SEKKEI Corporation All Rights Reserved
2019年のブログはこちら
 私の家には1歳3ヶ月になる子供がいます。1歳になった頃から歩き始め、今では家
の中を自由に歩き回っています。歩けるようになり、今まで以上にかわいく感じるので
すが・・・その分いたずらも増えてきました。
家の中で物を投げたり引っ張ったり・・・目が離せない!!そんな思いをしているお父
さんお母さんも多いのではないでしょうか。私も勿論そうなのですが、今回は私が子供
の『危なそうな所』に行っている対策をいくつか紹介したいと思います。
また、食卓で使用している電気ケトルはコードに手が届くと引っ張ろうとするため、壁
にピンで引っ掛ける所を作り手が届かないように工夫しています。
(ケトルも手が届かないよう食卓の中央付近に置くよう注意しています)
社員ブログ
2020年のブログはこちら
                   ※不器用な私が貼ると、このように空気が沢山
                    入ってしまいました。
ワークショップ
2021.02.12
〈コンセントカバー〉
〈保護用カバー〉
〈棚開きストッパー〉
このような便利なグッズは100円ショップやホームセンターでもよく見かけるので使
用している人も多いのではないでしょうか。

子供は好奇心旺盛ですよね。また、子供はいろんな『いたずら』をして知恵をつけ、良
いこと悪いことを学ぶと聞いたこともあります。我が家では『危ないいたずら』になら
ないよう、家の中のいろんなところに工夫を凝らしていきたいと思います。
その他にも、
・低い位置にあるコンセントは子供が物を差し込まないようカバーを差し込む
・転んで怪我をしないようテーブルや棚の角には保護用カバーを付ける
・皿や箸、フォークを取らないようストッパーを付ける
などのようなことをしています。
〈コードに届かないように〉
社内ではワークショップを開き、お互いの意見や情報を
共有し合っています。
建築サロン
                  ガラスを使用している引き分け戸なのですが、
                  ガラス部分が多く子供がぶつかったり物を投げ
                  たり・・・割れてしまうととても危険です。
                  ですので、私はガラスに『飛散防止フィルム』
                  を貼っています。これを貼ることで子供が万が
                  一割ってしまった場合や、地震が発生した時な
                  どにもガラスが飛散するおそれを軽減できます。
                  このような飛散防止フィルムはホームセンター
                  などでも取り扱っていますので手軽に購入でき
                  ます。
プロジェクトの事例紹介
~家に潜む危険 子供編~
     (我が家の幼児対策)
設計理念に基づく作品創出活動